ポケットモンスターY Report1

ブログのタイトルを『ポケットモンスター“Y”』としたのは、Xがチビに取られたからですw

最初の数日間は興奮しっぱなし♪
冒険を始めて二週間以上経ちますが、実はまだストーリーすらクリアしてませーん。
さっきやっとジムバッジの8個目を手に入れました。

いつもなら、もう殿堂入り後のやりこみ期間なのでしょうが、今回はじっくり楽しんでおります。


なぜ遅いか。
考えられるその理由(言い訳)は四つ。

まず
①野生で出てくるポケモンの種類が多い!

 図鑑未登録のポケモンはもれなくGETしてから進むため、出現率の低い奴には毎回手こずります。
 旧作のポケモンがわんさか出てくるため、久し振りに遊ぶ「おかえり組」の人も懐かしの相棒と冒険出来たりしますから、本当にウキウキしますよ♪


次に
②施設をくまなく探索。

 私の中では基本中の基本。
 人物には片っ端から話しかければ、新要素の情報収集にもなるし、貰えるアイテムも逃しません。
 もちろんダウジングマシンは標準装備です。


あと、何より
③仕事で時間が割けない。

 どうか、ホワイトカラーの社会人はポケモンやらないだろ。ってツッコミは無しでお願いします。


そして第四の理由。
いかにもそれっぽく前の三つを並べましたが、やはりこれが諸悪の根源かと・・・

それは
言語で英語を選択してしまった。

 ご存知の方は説明不要ですが、今回のポケットモンスターXYは、日本語のソフトでも!遊び始める前に言語を選択出来ます。

 いや、私は話せない人です。且つ、読めない人です。
 英語は何を試しても上手くいかなかった。
 だからこそ、無類のポケモン好きの私だからこそ、それを利用して少しでも勉強の足しになればと思い、たとえどんなに嫌でも、意地になってでもやるだろうと思い、血迷って手が滑りました

もうね、なんてゆーか、修行ですよ。
高校の時に使っていた電子辞書が手放せなくなりました。


でもね!
辛いのは最初の一週間です。

ポケモンの英語名だけでも面白いんですよ♪
日本語と同じ読み方の子もいるけれど、昨日見つけたヨルノズクは英語だとNoctowlだったのとか、美しく表現で来ているので、おお!ってなりました。

なので結構オススメだったりします。そのうち慣れるし!

※ただし言語は冒険の途中で変更する事が出来ません。よく考えて選んでね!


また忘れた頃にレポート2をお届けしまっす。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック